医師になるなら|医学部に合格するなら予備校に通おう

学生

奨学金と教育ローン

大学生

給付や貸与を受けよう

大学の学費を払っていくために多くの人が利用しているのが奨学金制度と教育ローンです。4年制の大学での学費は、入学金と授業料で少なくとも250万円はかかります。支払いに困らないためにも、制度を利用して、学業に専念できるようにしましょう。奨学金制度とは、学生に必要な学費や生活費を支援してくれる制度です。卒業後に返還をしなければならない「貸与型」の奨学金と、返還の必要がない「給付型」の奨学金があります。どちらにも、家庭の収入など申込資格の審査があります。支給金額も学生によって異なってきます。「貸与型」の奨学金には、利息が付くものと付かないものがあります。返還金額に差が出てくるので申し込む際には注意する必要があります。奨学金を扱っている代表的な団体として日本学生支援機構があります。この奨学金を受けるためには、高校や在学中の大学を通じて申し込みます。奨学金が支援を受けた学生自身が返還を行っていくのに対して、教育ローンは保護者が返還をしていくものとなります。国が行っているものと、銀行などの金融機関があります。それぞれ借入限度額や利息が異なっているために、返還が可能な範囲でローンを検討する必要があります。この他に、私立大学などでは成績優秀者に対し、授業料の一部免除や全額免除を行っていることもあります。学費の支払い負担を少しでも軽減するために、勉強を頑張るということも一つの手になります。奨学金制度も教育ローンもほとんどは返還が必要なものです。卒業後の支払いのことも考え利用していくことが大事です。